とのちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 阿見ソーラーウェイです

<<   作成日時 : 2017/04/08 04:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

YS-15 さんが4月1日に公開された作品で〜す。

画像

とのちゃんが エイプリルフール の日に、皆さんを 迷わすように工夫 して公開した奥尻空港と違って、真面目な公開ですよ〜。

でもね、旧阿見飛行場のバージョンアップとは違うと考えていま〜す。
おまけに飛行機もヘリコプターも、全く離着陸できないので〜す。

となると、やはり エイプリルフールを意識!?
ナンチャッテね。


阿見ソーラーウェイ とは、旧阿見飛行場の滑走路などに建設された、現在の メガソーラー発電所 を制作したシーナリーです。


これは YS-15 さんが制作した以前の 阿見飛行場 です。

画像

画像

画像

滑走路とエプロンがあって、飛行機やヘリコプターが離着陸できま〜す。
でも残念ですが、この作品は既に公開終了しています。
とのちゃんの貴重なコレクションの1つですね。


エイプリルーフールの日に公開した 阿見ソーラーウェイ です。

画像

画像

画像

敷地全体から新しく制作していますね〜。
雰囲気抜群ですね〜。
最近発表される作品の数々は、創意工夫と制作技術が格段に進歩と向上して、一味違って素晴らしいですね〜。

あっ、一言追加しま〜す。
以前に公開された全ての作品も良かったですよ〜。

このように阿見ソーラーウェイは、旧滑走路の一面にソーラーパネルが配置されているだけです。
だから離着陸できるスペースが残されていませんし、考慮もされていません。
もう廃止された敷地ですから、飛行場としての機能がないのは当然のことでしょう。

つまり阿見ソーラーウェイに行くためには、別の空港や飛行場からスタートする必要があるのです。

画像

とのちゃんは同じ YS-15 さんの作品 龍ケ崎飛行場 から出発しま〜す。

そうそう、YS-15 さんはヘリコプターでの訪問を提案しています。
とのちゃんはへそ曲がりですから、飛行機をチャーターして訪問しま〜す。
そして大空からダイビング!

ところが残念、駐機中の AI 機に乗せてくれませ〜ん。
それにダイビング用具もありませ〜ん。
仕方がないのでタクシーに変更して、地上から行きま〜す。

タクシー、早く来ないかな〜。

画像

ワープして、阿見ソーラーウェイに到着で〜す。
竜ケ崎飛行場から直線距離だと約13kmで、とても近いですね。

画像

画像

画像

当たり前の話ですけど、昔あった事務所や格納庫がありません。
どこから見てもソーラーパネルだけが並んでいますね。
圧巻だな〜。

でもね〜。
これだけ素晴らしい敷地を制作したのですから、旧阿見飛行場のバージョンアップ用に転用して、飛行場廃止前のシーナリーも欲しいな〜。
ナンチャッテ、欲張りとのちゃんの個人的な感想ですよ〜。


YS-15 さんの 阿見ソーラーウェイ はこちらで公開しています。



調布飛行場や羽田空港からフライトするとき、東京タワー、新宿超高層ビル、東京ドーム、東京スカイツリーなどのランドマークを見つけると嬉しくなると思います。
同様に大利根飛行場や竜ケ崎飛行場からフライトするとき、ランドマークの1つとして阿見ソーラーウェイはとても重要かもしれません。
勿論、成田空港や茨城空港からも OK で〜す。

とのちゃんみたいに、離着陸したいので旧阿見飛行場も制作したら〜なんて言わないで、ご興味がある皆さんはぜひご利用くださいね〜。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TONOさんこんばんは

阿見飛行場はファイルのタイムスタンプを見ると、約7年前に作っていますね。

少し使い方を覚えたFSX PLANERでAFDを作り、寂れた田舎の飛行場風に、gmaxでホーロー看板を配置しました。

今となっては学生時代の長髪の写真を見るようで、恥ずかしくて穴があったら入りたいです。

現在は格納庫その他の建物が全て無くなり、一面ソーラーパネルが置かれているので、パネルの質感を表現するのに反射光を少し赤くした鏡面反射を設定しています。

ただ作った後でGoogle Earthで見回すと、周辺もソーラーパネルだらけで、阿見ソーラーウェイだけ作っても、だめだこりゃっと思いました。
YS-15
2017/04/09 21:32
YS-15さん 学生時代の長髪ですね。

とのちゃんは丸刈りでしたけど、同じ思いを持っています。
おまけに、怖いもの知らずで突っ張っていましたね〜。

だから公開終了でごまかしたり、バージョンアップで汚名挽回で〜す。

でも当時としては頑張って制作したのです。
自分のFSX人生を見ているようで、全て貴重なひとコマでしょう。

お互いにこれからも頑張りましょうね。
とのちゃん
2017/04/10 03:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
阿見ソーラーウェイです とのちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる