とのちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS テクノブレインさんの新石垣空港と宮古空港 その3です

<<   作成日時 : 2015/02/07 09:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「 新石垣空港・宮古空港 」は2015年1月23日に発売したテクノブレインさんのFSX用シーナリーです。
今回は その3 で、とのちゃんが 宮古空港 を見学して気になったところの紹介です。

画像

宮古空港を見学して気になったところは、見つけた順番に説明します。
重要度とは関係ありません。

そうそう、画像をクリックすると別ページが開き、更にクリックすると等倍表示されます。
つまり画像が大きくなって見やすくなります。
お試しくださいね。


@ 駐車場の自動車の一部が地面から浮いています。

画像

画像

同じ自動車をアングルを変えて撮影した画像です。

画像

赤いセダンタイプの自動車だけが地面から浮いています。
ほかの自動車は地面とタイヤが接しています。

自動車の一部が浮いている風景は、駐車場のいたるところで見学することが出来ます。


A 自動車の駐車位置です。

画像

画像

画像

画像



B 自動車が照明用のポールに衝突しています。

画像

画像



C エプロンと駐車場に配置してある自動車のタイヤです。

画像

画像

タイヤをご覧ください。
画像の手前にある前後のタイヤは見えますが、画像の後ろにある前後のタイヤは見えません。
新石垣空港の見学でも、気になっているところとして紹介しています。


D 宮古空港が接する県道243号が凸凹です。

画像

画像

画像

画像

この原因について、とのちゃんのFSX設定と、飛想会で公開している10mメッシュが影響しているかもしれません。
Google Earth さんのストリートビューをみると、一部の区間は緩やかなスロープです。
ですから平坦とは違いますが、凸凹していません。

とのちゃんが制作するシーナリーの場合は、どのようなFSX設定とメッシュを利用してもOKなように、必ず平坦化設定を行います。
勿論、制作しやすくするためのゴマカシ平坦化設定の場合もありますよ。

ついでに 中央分離帯の街路樹 もご覧ください。


E 空港建物が消えます。

画像

この建物は電源局舎かもしれません。

画像

画像

視点を画像右方向にほんの少し回転すると、建物の影を残して消えます。


F フェンスがありません。

画像

画像



G 空港内の植込みと道路が不自然です。

画像

画像

画像

画像



H エプロン照明の地盤が芝生です。

画像

一般的にエプロン照明には 基礎 が設けられています。


I 航空機と Jetway の隙間が目立ちます。

画像



J 燃料の補給についてです。

宮古空港は Shift + F でコールしても Fuel Truck が来てくれません。
AFDで設定してないからです。


とのちゃんのお節介な説明で〜す。

第3種空港時代の宮古空港には、琉球石油鰍ニいう会社が 燃料 JET-A1 を供給していたはずです。
その後に社名が変更されて、燃料の種類も追加されていますが時期などは未確認です。

現在の地方管理空港になった宮古空港には、社名を変更した 鰍閧繧、せき宮古支店 が 燃料 JET-A1 AVGAS100 を供給しているはずです。
宮古支店の事務所は、宮古空港敷地内のどこかにあるはずです。

インターネットで検索すると、宮古空港ターミナルビルと燃料補給トラックが同時に撮影されている画像が公開されています。


以上の@〜Jが、3〜4分で宮古空港を見学して気になったところをまとめた『 テクノブレインさんの新石垣空港・宮古空港 その3です 』の内容になります。
次は その4 下地島空港 です。

そうそう、気になるところは事実だけ紹介するつもりでした。
しかし一部で、とのちゃんの説明や制作方法を紹介しています。
皆さんが判断するときに、影響を与える要因になったらゴメンナサイね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

テクノブレインさんの新石垣空港と宮古空港 その3です とのちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる