とのちゃんのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS テクノブレインさんの新石垣空港と宮古空港 その1です

<<   作成日時 : 2015/02/06 19:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「 新石垣空港・宮古空港 」は2015年1月23日に発売したテクノブレインさんのFSX用シーナリーです。
今回は その1 です。

画像

とのちゃんのブログで、 『 テクノさんのシーナリーに一言です 』 とう記事を2014年12月11日にアップしています。

テクノブレインさんが 「 新石垣空港・宮古空港 」 の作品を発売する前に、ぜひ最後のシーナリーテストを行ってください、というお願いの気持ちを込めて書いたのです。
もしかしたら、既に十分な時間と労力をかけたシーナリーテストが終了していたかも知れませんね。
でもあえて、迷惑で余計なお世話を覚悟したので〜す。

そして今回、以前に 『 テクノさんのシーナリーに一言です 』 をアップしたので、その続編的な内容をお知らせする必要があると考えたのです。

『 テクノブレインさんの新石垣空港と宮古空港 』 では、とのちゃんが 見学して気になったところ を紹介します。

気になったところとは、重箱の隅をつつくようなどうでもよい内容 かもしれません。
皆さん、そしてテクノブレインさんもこのように考えるかもしれませんね。
でも、とのちゃんは気になるのです。

ここでは事実だけを紹介しますので、見学結果のご感想とご判断は、皆さんやテクノブレインさんにお任せします。


そうそう、大事なことです。
シーナリーの素晴らしいところは一切触れていません。
素晴らしいところが1つも無いなんて言っているのではありませんよ。
とのちゃんも感激したところが数多くあります。

ぜひテクノブレインさんの「 新石垣空港・宮古空港 」 シーナリーをご購入されて、ご自身でご確認ください。
きっと素晴らしい体験と感動が生まれると思います。


『 テクノブレインさんの新石垣空港と宮古空港 』 は何回かに分けてアップします。
今回のその1は、テクノブレインさんの 「 新石垣空港・宮古空港 」 シーナリーをどのような設定や方法で見学したかを紹介します。
その2は新石垣空港、その3は宮古空港、その4は・・・といった内容で紹介する予定です。

その1は、すべてに共通する基本的な内容の紹介になると考えてください。

そうそう、画像をクリックすると別ページが開き、更にクリックすると等倍表示されます。
つまり画像が大きくなって見やすくなります。
お試しくださいね。


@ 見学で利用するパソコンの主な内容です。

Windows7 Home Premium 64bit
Core i7-4700K 3.5GHz
メモリ 16GB
HDD2TB
GeForce GTX780Ti


A 見学で利用するFSXの設定です。

画像

画像

画像

画像

画像


皆さんにお知らせする必要があると考えている項目が3つあります。

● 1つ目は、メッシュの解像度(M)が 1m 設定 です。

FSXデフォルトのメッシュでも1m設定にすると、簡単な言葉で表現するとしたら、地表の凸凹状態が大きく変わります。
また1m設定は、制作した高度情報を持つシェープファイルの表現を最大限に発揮できると考えています。

その理由は、とのちゃんが制作した高度情報を持つシェープファイルで確認した結果からです。
確認した年代とパソコンがちょっと古いですが、現在も同じだと勝手に解釈していますのでご了承ください。

1m〜5m の範囲では、地表の大きな凸凹を確認できますし、とのちゃんが意図した制作イメージが表現されます。
10m では凸凹が少なくなり、イメージが伝わりにくいと考えます。
19m から下の範囲は、極端な言葉でいうと、凸凹が平坦になるようなイメージでダメですね。

だから飛想会制作のシーナリー解説書で、メッシュの解像度範囲を1〜2m設定にお願いしてるのです。
更に推奨値は1mです。

しかし1〜2m設定は、パソコンによっては苦しいかもしれません。
そのような場合は・・・皆さんにお任せしま〜す。


ところでテクノブレインさんの 「 新石垣空港・宮古空港 」 取り扱い説明書には、Q&AのA5に以下のような説明があります。
・・・「 メッシュの解像度 」 の設定は2m以下にすることをお勧めします。

2m以下とは?

とのちゃんの腐りかけたお味噌で考えると、2mも含めて1mという数値だと思うのですが・・・。
それとも2mも含めて、例えば10m、19mということかな〜?
わかりませ〜ん。

でも、2mという具体的な数値を頼りに勝手に考えると、とのちゃんは1mと2mどちらを設定しても同じ表現になると思い込んでいます。
だから 「 新石垣空港・宮古空港 」 のメッシュ解像度は1m設定で〜す。


● 2つ目は、シーナリーの複雑さ(X) は きわめて複雑 の設定です。

テクノブレインさんの 「 新石垣空港・宮古空港 」 取り扱い説明書には、Q&AのA1に以下のような説明があります。
・・・「 きわめて複雑 」の方向にスライドさせてください。

とのちゃんの設定は「 きわめて複雑 」ですから問題ありませんよね。

ここで大事なことに気がついたのです。
「 きわめて複雑 」 の方向にスライドさせてくださいということは、メッシュの解像度と関連しているかもしれません。
だってシーナリーを最も詳細に表示する設定方法だからです。
つまり、メッシュの解像度設定は2mも含めて1mで OK ということでしょう。

とのちゃんにとって、テクノブレインさんの取り扱い説明書の内容が超難しすぎま〜す。
もう少し具体的に説明してくださ〜い。


● 3つ目は、DirectX 10 のプレビュー(P) にチェック を入れています。

チェックを入れると、とのちゃんの印象では海の色が素晴らしく良くなると考えています。
それ以外の内容は理解していませ〜ん。

テクノブレインさんの 「 新石垣空港・宮古空港 」 を紹介するホームページで、 『 DirectX10プレビューにも対応しています 』 という説明があります。
更に 『 美しくかつ軽快に輝く珊瑚礁の海をご堪能いただけます 』 と続いていますから、これはDX10の利用で素晴らしいシーナリーが堪能できと考えるのが自然でしょう。


B 見学する季節の設定です。

季節の設定はです。
テクノブレインさんの 「 新石垣空港・宮古空港 」 シーナリーを発売した1月と2月です。

春・夏・秋の季節設定では見学していません。


C シーナリーの見学方法です。

例えば新石垣空港の場合で説明します。
使用中の滑走路からスタートして、Yキー を押して 高速移動 に設定します。
そして 3〜4分以内 に空港全体を移動して見学するのです。

見学中は気づいた場所をメモして忘れないようにします。
そのメモは、例えば 右上格A といった暗号のようなもので、自分が理解できればよいだけです。

シーナリーの見学に利用する機体は、FSXデフォルトの AirCreation Trike Ultralight をメインに利用します。
軽量でFPSにも優しく、簡単に操縦ではなくて高速移動できる機体だからです。

皆さんから見て、超簡単すぎて呆れてしまう見学方法かもしれませんね。
でもシーナリーの特徴を短時間に理解するため、とのちゃんが長年の経験からたどり着いた方法です。

flightsim.com さんで無料公開しているシーナリーをお借りした場合も、今回の方法で見学します。
必死になって、数時間もかけて見学しているのではありません。

でも見学で気がつかずに漏れている内容もあるはずです。
3〜4分以内に気がつかなかったら、たとえ重大な内容であっても諦めて無視します。
もし皆さんから新しい内容を指摘されたら 気がつかないでゴメンナサイ で勘弁してくださいね。

次にメモした内容1つ1つについて 記念撮影 をします。
アングルを変えたりして工夫しますので、数時間もかかる場合があります。
また後日に再撮影する場合もあります。
ですから空港見学の3〜4分以内には、記念撮影を行っていません。

最後に記念撮影した画像とその説明や感想などを整理してまとめます。
この作業には数時間、いや数日かかることもあります。

でもね、面倒な記念撮影や文章制作をやらないで、見学だけで終了する場合もありますよ〜。
パーセントで説明すると、恐らく 96%が見学だけ でしょう。

そうそう、ブログ本文のトップ画像は、見学で気がついた内容と全く関係ありません。
とのちゃんの気分で適当に撮影しています。

今回のトップ画像は、テクノブレインさんの作品を並べているところです。
「 八尾空港&大阪市街 」 はダウンロード商品ですから並べることが出来ません。
とのちゃんにとってこれが一番悲しいですね。


D シーナリーを見学する立場です。

とのちゃんは趣味でシーナリーを制作しています。
飛想会のホームページで、制作したシーナリーを勝手に無料公開しています。
でも最近は、メールで申し込まれた皆さんにだけお送りしています。

ということで、シーナリー見学する立場は素人であっても 制作者の目 です。

パイロットの目と違いますから、フライト報告のような内容はありませ〜ん。


E 見学で利用する他の追加シーナリーです。

飛想会ホームページで、2010年4月6日から 沖縄県と鹿児島県の離島10mメッシュ を公開しています。
とのちゃんが制作するシーナリーは、メッシュのご利用を前提にしています。

テクノブレインさんの 「 新石垣空港・宮古空港 」 は沖縄県です。
だから、とのちゃんの10mメッシュを利用するのは当然です。


ところで、テクノブレインさんの CD-ROM を開くとこのようになっています。
「 新石垣空港・宮古空港 」を自動でインストールしてしまうと気がつかないかもしれません。
それにテクノブレインさんの取り扱い説明書には何も書かれていません。

画像

CD-ROM を開くと、4つのファイルがあります。
etc フォルダーをダブルクリックすると、3つのファイルがあります。
terrain_10m_mash フォルダーをダブルクリックすると、10mメッシュ標高データ使用上の注意.txt と10mメッシュのBGLがあります。

使用上の注意を読むと、『 このデータは10mメッシュ標高データ用の空港周辺テレインメッシュデータです。 』 と書いてあります。
でも空港周辺としか説明されていませんので、新石垣空港と宮古空港で10mメッシュが 適用される範囲は不明 です。

テクノブレインさんが10mメッシュを制作して CD-ROM に収録してあるということは、10mメッシュを考慮して新石垣空港と宮古空港を制作しているからでしょう。

飛想会ホームページで公開している沖縄県と鹿児島県の離島10mメッシュは、 国土地理院さんのデータを利用しています。
国土地理院長さんの承認を得て公開しています。
制作範囲は新石垣空港と宮古空港周辺だけではありません。

ということで、使用上の注意以外に具体的な説明が一切ありませんし、制作範囲が不明で限られているようですから、とのちゃんはテクノブレインさんのメッシュを利用しませ〜ん。


以上の@〜Eが 『 テクノブレインさんの新石垣空港と宮古空港 その1です 』 の内容になります。
その2  新石垣空港 からは、その1の内容で空港見学を行います。


あっ、大事な忘れ物で〜す。


テクノブレインさんの 「 新石垣空港・宮古空港 」 を紹介するホームページに、以下のような説明文があります。
・・・・・・ 「新石垣空港 」 と 「 宮古空港 」 は、共に長さ2000mの滑走路を持つ第三種空港です。

第三種空港?


とのちゃんの本心は、FSXで
地方管理空港

の新石垣空港と宮古空港を購入して遊びたいので〜す。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

テクノブレインさんの新石垣空港と宮古空港 その1です とのちゃんのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる